治療機器紹介

治りょう風景

当院では最先端の治りょう機器を使って患者さんの日常生活に負担がかからない自然治癒力を高める治りょうを実現しています。設備の詳しい説明は、担当専門医にお尋ねください。

超音波エコー検査

超音波エコー検査

超音波エコーとは皆さんもご存知のように産婦人超音波エコー検査科でお腹の中の赤ちゃんを見る時に使用される検査機です。 近年ではその他にも血管、心臓、腎臓、肝臓などの状態を診る時にも使われています。当院では骨の詳細な状態、筋肉のリアルタイムな動きを人体に影響を出さずに観察するために用います。

水圧式マッサージベッド

水圧式マッサージベッド

寝ているだけで水圧によって全身をマッサージしてくれる機器です。身体の各部位ごとに様々な刺激パターンが設定できるので、 ローリングベッドやマッサージチェアーとは違い、ゴリゴリとした痛みや部分的な圧迫といった不快感や危険性が無く、ソフトにマッサージしてくれるので全身が心地良く、リラックスした気分を得られます。

干渉波治療器

干渉波治りょう器

干渉波という電気療法の一種を使った治りょう機器です。 一般的に電気治りょうというと低周波を思い出すかも知れませんが、干渉波とは中周波と言われる電気を2極又は4極で患部を挟み込んで流す事により患部で干渉波という電気を作り出しています。 干渉波は低周波に比べ皮膚抵抗が小さいため表面的な痛みが少なく深部まで刺激を与えて治癒促進の手助けをしてくれます。

Dr.メドマー

Dr.メドマー

この治療機器は空気圧によって下肢(下)全体のマッサージを行います。効果のある症状として「足のむくみ」「静脈瘤」「足の疲労」「冷え性」があり、圧によるポンプ効果で血液を心臓に返す手助けにもなります。

超音波

超音波

この治りょう機器は1秒間に100万~300万回の衝撃を3~6cmの深さに伝え、熱をおびてきます。その熱と衝撃の強さを調節することによって疼痛の軽減をしていきます。(痛かったり刺激が強かったらおっしゃってください。)
照射しながらゆっくり患部を動かすことによって、さらに大きな効果が期待できます。(バイオフリーズを塗ることでアイシング、鎮痛効果を期待できます。)